2016年02月15日

【お鍋】シャキシャキ蓮根入り鶏団子の「自家製スープで☆ちゃんこ鍋」の晩ごはん。


食べても食べてもお腹が空くのはなぜ?

お正月太りは色々と言い訳ができたけど、
2月に入っても太っていくって・・・・もう言い訳がありません。
寒いから動きたくないし、
早く春よ来い〜。
春になったら動きまくって絶対に痩せるぞ〜。






お鍋ならたくさん食べても大丈夫かな?!
「シャキシャキ蓮根入り鶏団子のちゃんこ鍋」。
_2066925.jpg

鶏団子のひき肉はもも肉とむね肉を100gずつ。
少しだけ残っていた蓮根を細かく刻んで入れました。

Cpicon 自家製スープで☆塩ちゃんこ鍋 by きちりーもんじゃ



鶏団子のレシピはこちら。

Cpicon ふわんふわん♪お豆腐入り鶏団子 by きちりーもんじゃ
こちらに、細かく刻んだ蓮根を100gほど加えました。






人参入れすぎた。
_2066920.jpg

キッチンである程度火を通してから食卓へ。
少しはガスボンベの節約になるかと・・・。







熱々はふはふの鶏団子。
蓮根のシャキシャキ感もよく合いました。
_2066927.jpg

〆はうどんを用意していたのですが、
白米好きの主人から雑炊のリクエストが。

軽く洗ってサラサラにしたご飯と薄口醤油を少々、
青ネギを散らしていただきました。
うん、やっぱり雑炊がいいかも♡


ご馳走さまでした♪





***********

無性にあんこが食べたくなって、(2月恒例)
圧力鍋で作りました。
_2066901.jpg

おデブの素にならないようにお砂糖は控えめに。
もう作っている時点で手遅れだけど。

小分けにして冷凍しました。
小腹が空いたらチンして食べるのだ♡

ご訪問ありがとうございます。
ポチっとしていただけたら嬉しいです♪

レシピブログに参加中♪

posted by きちりーもんじゃ | Comment(0) | TrackBack(0) | お鍋料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月11日

【お鍋】お野菜たっぷり「自家製スープでほうとう鍋」の晩ごはん。


この冬まだ食べていないお鍋は何かな〜?
と半日ぐらい考えて、スーパーを怪しげにうろうろと回って、
結局出てきた答えが「ほうとう」でした。

そもそもほうとうなんて、
最後に食べたのは数年前に山梨にドライブへ行った時以来・・・。
美味しかったなぁ♡
ほいじゃ、あの時の味を再現してみますかっ。






「自家製ほうとう鍋」。
_2046887.jpg

いや、本当のことを言うとスープ付きのほうとうは400円ぐらいして、
ほうとうの麺だけなら100円ぐらいで売っていたのです。
しかも値段が高い上に、
食品添加物までてんこ盛りで摂取するなんて。あーできない。

と言う訳で、麺だけ買いました。
スープは、たっぷりの鰹節と昆布でお出汁をとって、
だし汁1300ccに、清酒大さじ2・本みりんと醤油を各大さじ1。
お野菜を煮込んだら、仕上げに味噌を大さじ4〜。
(最初は薄いですが煮込んで食べていたら濃くなりました。ここはお好みで)






キッチンでグツグツ煮込んでから、食卓のカセットコンロへ。
_2046883.jpg

お野菜は、大根・人参・長ネギ・白菜・しめじ・ごぼう。
あとは味の決め手になるかぼちゃ。
豚肉と油揚も入れました。






お野菜に火が通ったら、お味噌とほうとうを加えて、
食卓へgo。
_2046887.jpg

って食卓の写真ないですが・・・。
美味しすぎて夢中で食べてしまった。

これは我が家のお鍋料理に仲間入りです。
次回はおそらく11月頃に登場するでしょう♡


ご馳走さまでした♪


ご訪問ありがとうございます。
ポチっとしていただけたら嬉しいです♪

レシピブログに参加中♪

posted by きちりーもんじゃ | Comment(0) | TrackBack(0) | お鍋料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月12日

【お鍋】ジュジュと☆「すき焼き」で晩ごはん。


これはお鍋料理といえるのかどうか。
普通は鉄製の専用鍋を使うと思うのですが、
我が家はフライパンを使っています。
買ってもいいけど、置き場所が〜。






大晦日に食べたもの。
「すき焼き」。
_C316656.jpg

い、以上。






お肉はいただきものです。
一年に1回だけ贅沢させていただいています、はい。
_C316647.jpg






具材は、焼き豆腐と、えのき、長ネギ、春菊、しらたき。
_C316648.jpg

これは土地柄によって変わるものなのかなあ。
実家でこの具材だったので、結婚してからも踏襲しています。
主人の意見は・・・・あら聞いたことなかった。






まず一枚目はジュジュっと一瞬焼いて、
割り下をさ〜っとかけて。
_C316651.jpg

は〜。いい香り。
油もすごい飛んでる。







溶き卵につけてパクッといただきます。
_C316654.jpg

よくグルメ番組である食べ方ですねー。
ここはリポーターになりきって一口で頬張ります。
美味しすぎ♡






あとは、具材とお肉を入れてグツグツとのんびりといただきます。
_C316657.jpg

割り下の配合は、
醤油大さじ3、本みりん大さじ3、清酒大さじ2、砂糖大さじ2にしてみました。
これをジュジュっと焼いた牛肉にそのままかけて、
後半のお鍋ではお水を加えずそのまま使います。

清酒を減らして、お醤油とお砂糖ももう少し増やしてもよかったかも。
我が家好みにまた来年調整します。

たっぷり作る方には、べりーナさんのレシピがオススメです。

Cpicon すき焼きの割り下 by ベリーナ


あと少しだけすき焼き用のお肉が残っているのですが、
どうやって食べようかな。。。
ジュジュっと焼いて、甘辛味で、
白いご飯に乗せちゃうのも美味しそう。
お料理は妄想中が一番楽しいわ〜。


ご馳走さまでした♬




*********

お正月休み中は、
こんな晩ごはんの日もありました。
温めるだけ。
_C236563.jpg

言わなかったら主人は気付かなかったかも。
ワッハッハ♡

ご訪問ありがとうございます。
ポチっとしていただけたら嬉しいです♪

レシピブログに参加中♪

posted by きちりーもんじゃ | Comment(0) | TrackBack(0) | お鍋料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。